温泉の種類シリーズ、
今回は硫黄泉です。

・名称:硫黄泉
・定義(基準値)
温泉:総硫黄(S)[HS-,S2O3--,H2S]が1ppm以上
療養泉:総硫黄(S)[HS-,S2O3--,H2S]が2ppm以上

・効果、効能
①入浴
硫化水素ガスによる皮膚の末梢血管拡張作用
→血行改善、血圧下降、

老廃物・発痛物質の除去促進、
短時間での体温上昇と持続効果
殺菌作用があり、黄色ブドウ球菌の増殖を抑制
角質層を軟らかくする。
強い去痰作用がある。
②飲泉
胃腸の蠕動運動を促進。

・適応症
①入浴
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
関節こわばり、運動麻痺、打身、捻挫、冷え性、痔、疲労回復、健康増進、
循環障害(動脈硬化、高血圧など)、
リウマチ性疾患、慢性婦人病、糖尿病、
アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、皮膚角化症、尋常性乾癬、  
皮膚疾患
(床ずれ、切り傷、皮膚潰瘍、動脈硬化性閉塞症)
②飲泉
糖尿病、通風、便秘

・禁忌症
①入浴
急性疾患、悪性腫瘍、活動性の炎症、
心臓・肺・腎不全、
皮膚、粘膜の過敏な人、光線過敏症、
高齢者の皮膚乾燥症
②飲泉
下痢

・代表的な温泉
登別温泉(北海道)、鳴子温泉(宮城県)

以上です。ではまた次回!




当サロンでもおススメしています↓↓

全て自然素材のサプリで1日に必要なビタミン・ミネラルを摂取!!
ライフプラス サプリメント

天然素材で脳の睡眠満足度最高レベルの寝心地を実現したマットレス!!
GRAND CUSHION COMBO (グランドクッションコンボ)



当ブログはランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです!
美容・健康ランキング にほんブログ村 健康法 ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ